本気でメイクアップ!

本気でメイクアップ!

基礎化粧が大事。化粧水はたっぷりと。

毎日のお化粧で、基礎化粧が何より大事です。これに始まり、これに終わるというくらい大切で、むしろ、化粧水と日焼け止めくらいでメイクは8割完了しています。

朝は化粧水に日焼け止めでお肌を整え、まゆ毛を描き、リップをつける、これだけでしっかりした印象を相手に与えるメイクになります。目元のアイラインやアイシャドウを入れるともっとよくなります。ナリュラル派の方はこれくらいでいいでしょう。しっかりメイクの方は、上にファンデーションを重ねるといいです。

晩は朝以上に、保湿が大事です。入浴後、顔に化粧水をたっぷりつけます。そして保湿乳液で顔を整えます。お肌にとって乾燥は一番の敵です。ですから、夜の保湿が何より欠かせないのです。お肌に浸透させて翌朝のピチピチとした肌へ生まれ変われるようにします。安眠も大切です。アロマディフューザーでリラックス効果を誘ってもいいですし、寝る前にホットミルクを飲むなどして、脳を休ませてあげましょう。

基礎化粧品の中の化粧水の役割

基礎化粧品のうち、化粧水は誰でも使用するものです。洗顔後に最初につけるものであり、美白や潤い、引き締めなど、肌の悩みに応じた商品を利用します。含まれている成分によって肌への効果が大きく異なるものですが、その濃度は美容液よりも低くなります。

肌の悩みをより強力な作用によって解消したいと考える時には、美容液を利用した方が効率がアップします。もちろん最初に化粧水をつけるのですが、その後に美容液を重ねることによって作用を高めることができます。化粧品選びでは、同じ効能を持つものを組み合わせることで効果を得やすくなります。化粧水、美容液、乳液とタイプの違うものを使用してしまうと少しずつしか効果が得られませんので、実感できるまでには少し時間がかかるかもしれません。いくら優れた成分のものを使用しても浸透率が悪ければ意味がありませんので、浸透率を高める工夫をすることが重要であり、タイミングとしてはお風呂上りが最適です。

recommend

広島で不用品を回収

Last update:2017/9/29

ページの先頭へ